AISIN GROUP

地域情報

area

新型コロナウイルスの感染が疑われる場合のガイドライン

2020年 07月 20日 ( 月 )

no images



新型コロナウイルスの市中における経路不明の感染者が増加しています。
今後は誰が感染してもおかしくない環境となりえるため、
自身、もしくは家族等自身の周辺で感染が疑われる場合は
本ガイドラインに沿った行動を行ってください。

また、家族の職場・学校等のルールをよく確認し合ってください。

なお、ウイルス感染は誰にでも起こりうることです。
憶測による噂話やハラスメントなど人権を損害するような行動は
絶対に行わないようにしてください。
不明点等がありました総務課までご相談ください。



①自身の感染が疑われる場合、または自身が濃厚接触者となった場合
・速やかに総務課へ報告すること
・病院、保健所の指示に従い、PCR検査等を受けること
 なお、検査結果が判明するまでは自宅待機とする


②家族の職場、学校等で感染者が判明した場合
・速やかに総務課へ報告すること
・濃厚接触者でない場合はその職場や学校等の経過を観察する
・濃厚接触者となった場合は病院、保健所の指示に従い、
 濃厚接触者となった家族の者はPCR検査等を受けること
 なお、検査結果が判明するまでは自宅待機とする
 また、陽性となった場合は、「①自身の感染が疑われる場合、または
 自身が濃厚接触者となった場合のガイドライン」に従うこと



令和2年7月16日
浅間ピストン株式会社
代表取締役社長 橋詰春彦
≪前の記事へ次の記事へ
トップページへ戻る