AISIN GROUP

社長コラム「社長のラクガキ帳」

column

Merry Christmas★

2018年 12月 19日 ( 水 )

代表取締役 橋詰春彦

今年もあとわずかとなりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
振り返ってみますと、私達を取り巻く自然環境は大きく変化し、まるで亜熱帯地域のような猛暑や豪雨に見舞われた一年であり、世界各地でも異常気象が発生し、まるで地球が悲鳴を上げているような感があります。
そしてアメリカのトランプ政策にみられる保護主義、「自分ファースト」的な考え方が喧騒され、他人を思いやる心の余裕が失われつつあるような気がします。

〜人の心の有様は常に変わります〜

例えば、
私自身も出張に行ったときに見かけるホームレスの人達に対して、仕事が上手く行っている時は、「ああ、この寒空の下でかわいそうだな。何とかしてやりたいな」と思う自分がいます。
逆に仕事が上手くいかない時や、疲れている時に彼ら達をみると、「こんなに自分が苦労しているのに、何もせずゴロゴロしているんだから当然だ」と思うおぞましい自分がいます。
どちらが本当の自分でしょうか?
たぶんどちらも自分自身であり、人の気持ちは常にその両面を持っているのだと思います。
大切なのはこの両方の自分を受け入れること。そして、今の心の状態がどちらなのかを客観的にみてコントロールできるもう1人の自分が必要なのではないでしょうか。
この変化の激しい時代に生きる中で人間関係が難しいと言われます。
とかく感情だけを表に出して相手に「自分の言いたい事」だけを言ってしまいがちですが、「自分の言いたい事」ではなく、自分が相手に「伝えたい事」を心がける事が大切だと思います。

ずいぶんと長くなってしまいましたが、100年に一度と言われる自動車業界の大変革の中にあって、日々頑張っている社員とその家族の皆様が力を合わせて乗り切っていけるような
会社を作るために手を貸してください。
ささやかながらX’masケーキと共に皆さまのご健康と御幸せをお祈りいたします。
≪前の記事へ次の記事へ
トップページへ戻る