AISIN GROUP

社員リレーだより

staffnews

成形課:丸山 勝弘 「愛犬とあなたをつなぐ 愛犬パグ なな との不思議な縁」 ①

2010年 09月 20日 ( 月 )

あれは中学入学の年、前飼い主が手に負えないからと凶暴な犬を貰い、大町から我が家へ来ました。最初は首輪も出来ない程の猛犬ヨークシャテリヤ「さくら」。
さくらは、4月4日父と同じ誕生日でした。躾をし10年世話をして、16歳で亡くなりました。それから3年後犬が欲しくて県内及び関東を探しましたが・・・なかなか良い犬に巡り会えません。


そして暫くして近くのペットショップで見つけたのが、2月2日埼玉生まれの子犬のパグ「なな」です。ななの血統証明書(犬の戸籍)を見てビックリ!本名に「さくら」の文字が。繁殖者こそ知らなかったが後に凄いことに・・・。

父は30年以上前埼玉でOO蓄犬で仕事をしており、仕入れや販売、ドッグショーや審査をやっていたそうです。なな生後8ヶ月の時初めてのドッグショー出陣!!しかも主催は20数年ぶりに逢ったOO蓄犬の社長です。
社長は社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)の理事・顧問まで行き、現在は吉祥寺の動物専門学校の校長になったそうです。

ドッグショーで声を掛けてきた方が・・・なんと繁殖者!!
見ただけで繁殖者の系統と分かったそうです。その方はJKC埼玉連合会長、社長も良く存じた方でした。そこにもパグが☆なんと「なな」のお姉ちゃんの黒パグでした。とても良く似ていました。なんと兄弟での審査です。父がハンドラーをしました。
パピー部門、結果「なな」がベストオブブリード(BOB)受賞★★
後にお姉ちゃんパグはCH受賞、会長はパグ専門でまわりには、パグクラブ会長や、パグのブリーダーが沢山います。



                      次ページへどうぞ★
        
トップページへ戻る